本文へスキップ

はたの Audio Shack

紹介文タイトル。紹介文タイトル。紹介文タイトル。

◇ オーディオが大好きな仲間たちの隠れ小屋 ◇

全国からオーディオ修理に関するお問い合わせ・ご相談をいたたきありがとうございます。

「さわやかジュンのエレショップ(波多野電気)」は音楽とオーディオが大好き。 サービスセンターにオーディオシャックを設けて、オーディオ好きの皆さまが持ち寄った音源を聴きながら、楽しくオーディオ談義に花か咲きます。 オーディオ機器の修理がご縁で、オーディオファンの輪が広がっています。

■ 長崎新聞で紹介されました ■

ギャラリー

イメージ01

オープンリールデッキ

オーディオテープとしては 1/4インチ(6.35mm) が一般的で、 2track、4track のデッキがある。 アナログ録音から始まり、PCMデジタル録音に発展したが、今ではオーディオマニア以外の環境ではほとんど使われていない。 現在の精細なハイレゾとは異次元の原風景的で迫力のある音を醸し出すのが魅力で人気が絶えない。

イメージ02

アンプ

アナログ信号をアナログのまま増幅する真空管アンプは、独特の音の質感をもたらすことで今でも熱狂的なファンが多い。 真空管、TR、IC、パワーモジュールなどのサービスパーツは、時代が上がるごとに入手が困難になりつつあります。 純正・互換パーツの手配ができない場合、なるべく基本設計から外れない形での対策を探ります。

イメージ03

スピーカー

リスニングルームに自作スピーカーユニットが並んでいることも珍しくない。 美しいもので揃えたい、いい音を響かせたいというオーディオの顔とも言うべきスピカーユニット。 音の出口としての確固たる地位をを占ている。 スピーカーエッジ張り替えのご相談が最も多い。

イメージ04

CD PLAYER

一般的なモデルでは、音質を左右するDACやアナログ回路部、電源部、読み取りメカニズムなどにあまり差はない。 メーカー大手の機器は、音質に優れていてコストパフォーマンスがよい。 ご相談内容にはメカニカルトラブルが多い。 製造から一定年月が経過すると、メカニカルユニットのサービス供給が無い場合が多い。

イメージ02

レコードプレーヤー

ベルトドライブ方式を好むマニアは、アームトレースが自然なので音が良いという。 定期的にドライブベルトを交換する必要がある。 ダイレクトドライブ方式は故障が少なく静かで安定性が良いために好まれる。 しかし、モーターメーカーのほとんどが次々とダイレクトモーターから撤退したために、補修用モーターの入手は困難である。

イメージ03

カセットデッキ

サブスク主流の時代にあって、レコードやカセットテープは姿を消していた時期もあるが、昨今の人気再燃で販売される機器も増えてきた。 長年放置状態で動作しなくなったというご相談では、駆動部の固化したグリスの除去とグリスアップ、ベルト交換などで再生する場合もある。 句動部ユニット交換修理は現行の機種以外では難しい。

informationお知らせ

2024年1月28日
LUXMAN L-530
スピーカー回路不良確認・修理
2023年4月12日
LUXMAN L-530
出力回路不良確認・修理
2022年12月20日
JBL4307
スピーカーエッジ張り替え
2022年5月20日
Pioneer pre-main amplifier M-AX10
修理・動作確認しました
2022年2月24日
YAMAHA turntable YP-700
修理・動作確認しました
2021年12月24日
Technics power amplifier SE-A3000
修理・動作確認しました
2021年12月24日
SANSUI pre-main amplifier AU-α907XR
修理・動作確認しました
2020年10月20日
『はたの Audio Shack』
サイトオープンしました。

 地域に密着した街の電気屋として、また住まいのトータルコンサルタントとして、さまざまなご相談・販売・工事・修理などを承っております。

○ 家 電
○ オーディオ、ホームシアターなど映像・音響機器
○ 業務用映像・音響機器(カラオケ機器など)
○ 住まいのライフライン、住宅設備機器
  ・ 厨房設備
  ・ 冷暖房設備
  ・ 水道設備(キッチン、バス、ランドリー、トイレなど)
  ・ 電気設備(オール電化、屋内配線など)
  ・ 通信設備(電話・FAX、インターネット機器など)
  ・ ボイラー設備(ガス・石油給湯器、暖房機器など)
○ 各種イベント用音響設備レンタル&オペレーション
  ・ 屋内外のコンサート、催事の特設ステージなど

 お客様のニーズ沿った事業活動を行なっております。
 専門外のご相談でも、専門業者の紹介やお取り次ぎも致します。
 どうぞお気軽にお問い合わせください。

〖オーディオ〗おおまかな修理の流れ

① お問い合わせフォームによりご連絡ください。症状などはできるだけ詳しくお知らせください。こちらから確認させていただく事項があれば、ご連絡をさしあげます。内容によりお取り扱いと修理は不可の場合があります。
② 現品を詳細に調べる必要がありますので、送料元払いでお送りください。運送中のトラブルもございますので、梱包はしっかりとお願いします。配送時の荷物破損や紛失等の事故に備えた保険加入をお勧めいたします。当方の過失外の要求に関しては一切対応いたしません。
③ 修理のお見積り(概算)の連絡をさしあげます。補修パーツなどが生産中止や入手困難により修理不可の場合があります。修理諾否についてご連絡お願いします。
④ 修理のご依頼をいたたきしだい作業に入ります。修理不能または修理をされない場合は、着払いにて現品を返送いたします。
⑤ 修理完了とお支払いの連絡をさしあげます。
⑥ お支払い確認後に着払いにて依頼品を返送いたします。

※ オーディオ買取りは行っておりません。

 せっかくお電話いただいたのに、出張修理のため不在が多くご迷惑をおかけいたしております。 まずはFAXでのお問い合わせをお勧めします。
※ E-mail でのお問い合わせは只今休止させていただいております。

 ◆お問い合わせフォーム (PDF) をプリントアウトしてご使用ください

profile

アイコン

波多野電気



〒817-0011
長崎県対馬市厳原町宮谷166
TEL.0920-52-1113
FAX.0920-52-1335

inserted by FC2 system